this worthless life

思ったことをそのまま書きます

その他

AKBの女の子の結婚話で思ったこと

今から10年くらい前かな?AKBがまだ売れていなかったとき、ある商店街の一角でオタクっぽい男の人が何十人か集まっていた。聞くところによると、AKBがもうすぐここにやってくるらしい。AKBという名前だけ知っていた。秋葉原で活躍しているアイド…

ふと思い出したこと

qtamaki.hatenablog.com 賢者の創作石 id:ArtStoneさんがリンクを貼られていたこの記事。 私の高校時代、父親不在の家庭で母親との不仲、家庭不和、学校嫌い、思春期の憂鬱、毎日が悶々としていた。 我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くの…

ボブ・ディランのノーベル賞受賞講演をニュースで聞いて思ったこと

『ボブディラン』の名前を初めて知ったのは多分、ガロの「学生街の喫茶店」の歌詞からだと思う。『街角で聞いていたボブディラン』。ボブディランそのものは名前しか知らなかった。 その次に印象に残っているのは、伊坂幸太郎の『アヒルと鴨のコインロッカー…

「あいつ今何してる?」 霊能者になっていた!

遠方に住んでいる友人が訪ねてきてくれた。 「会うのは何年ぶり?2年ぶり?」 お互いの近況を話した。癌のステージ4でも全然元気なこと。自分は残り時間が長いようで短いから、子供か年寄りかのための小さな施設を作るんだ。ネットで医療事務を無料で教え…

谷川俊太郎の『生きているということ』

conobie.jp 谷川俊太郎のとてもいい詩を見つけたのでここに記しときます。 生きているということいま 生きているということ水色の空を見てうれしくなること深緑の葉を見て幸せになること夢がかかえきれなくなること進む道が 見えること 生きているということ…

桜シーズンの京都に行ってきました。混雑がすごい!

朝、遠方に住んでいる友人から電話があり、一昨年の11月に癌のステージ4を言い渡されたらしい。余命はあと半年。去年、満開の桜を見て「桜が見られた」と思ったらしい。そして今年、余命を告げられてから二度目の満開の桜を見ることができた、と言ってい…

専門学校の外部講師を辞めました。

専門学校の外部講師を辞めました。 やっと辞めることができた。内部の人が嫌でしょうがなかった。 理由はいろいろあります。 開講日にテキストが届いてない 開講日にテキストが用意できないのなら、開講日をずらせばいいことなのに、なぜそのまま開校をする…