読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

this worthless life

思ったことをそのまま書きます

映画

bsプレミアム映画 「ある日どこかで」

「『ある日どこかで』っていう映画知ってる?」 「えっ?」と言って、何も言わずに本棚からDVDを取り出した。 「えっ!うちの家にDVDあったの?」 「毎日何を見ていたんだ。すぐわかるところにあったのに」 「これは名作だ。アメリカでは流行らなかったが…

映画『幸せな一人ぼっち』 かなりいい映画です

久しぶりにいい映画を観たな。 そう思いました。お金をかけたアメリカ映画ではなく、スウェーデン映画です。 ルールを重視する偏屈なおじいさんが出てきます。40年以上勤務した会社からある日突然解雇を言い渡されます。何度も自殺を試みるのですが、この…

bsプレミアム映画 『生きる』 黒澤明

若い頃は黒澤明映画は苦手だった。暗くて重厚で良さがわからなかった。黒澤監督がまだ生きていた頃、『八月の狂詩曲』を見たがそれほど印象に残っていない。10年以上前にテレビで『天国と地獄』を見た。この映画は比較的分かり易かった。まぁいい映画。数…

映画 『ルーム』 秀作です

wowwowで録画していたものを観ました。 あらすじを知らずに『アカデミー賞』ということだけで録画し観たのですが、非常に良い作品でした。 冒頭で様々な「もの」が映像でつながれています。子供の目で見える「もの」です。 そして子供の目から見たドアの内側…

『ラ・ラ・ランド』は、ぜひ劇場で見て欲しい映画です

『ラ・ラ・ランド』を観てきました。 私は評判のいい『君の名は』はそこまで好みではありません。入れ替わりの映画なら大林宣彦監督の『転校生』は大好きです。高畑勲監督の『火垂るの墓』は痛々しいので好みではありません。『この世界の片隅に』は大好きな…

映画 『愚行録』 感想

映画そのものはよかったと思います。 小説を読むほうがいいかな...。ミステリーの話の内容としてはかなりいい。しかし救いがない。後味が悪い。始めと最後に電車の中の人の顔が出てくるが、『ベルリン・天使の詩』の列車の中のシーンのように、様々な人が…

「恋に落ちて」ーベッキーを非難する人へ ー

www.msn.com まず、私はベッキーのファンではありません。 嫌いではありません。好きですが、そこまで意識はしませんでした。 ベッキーは『ゲスの極み乙女』の川谷さんを好きになり、彼が結婚していることを知らなかった。やがて結婚をしていたことを知り「…

映画 ヒトラー最後の12日間 

録画しておいたものを見ました。 ヒトラーの秘書をしていた若い女性の視点から見たヒトラーを描いています。 ヒトラーの最後のときは、NHK「映像の世紀」のヒトラー版で描かれていましたが、個人的にはそっちのほうが好きでした。 この映画はあまりにもリア…