読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

this worthless life

思ったことをそのまま書きます

「恋に落ちて」ーベッキーを非難する人へ ー

www.msn.com

まず、私はベッキーのファンではありません。

嫌いではありません。好きですが、そこまで意識はしませんでした。

ベッキーは『ゲスの極み乙女』の川谷さんを好きになり、彼が結婚していることを知らなかった。やがて結婚をしていたことを知り「奥さんとうまくいってなくて、もうすぐわかれるから」と言う言葉を信じ、深く愛してしまった。

川谷さんの奥さんは夫の異変に気付き、調査した。そして、彼のスマホの中にある、ベッキーとのラインの内容を週刊誌にリークした。(間違っていたらごめんなさい)

金スマ中居正広さんとのインタビューを見た。

「肉体関係はなかった。好きだった」「ほんとに好きだったんだね」

そういって涙を流していた。

 

ロバートデニーロとメリルストリープの『恋に落ちて』と言う映画。

本屋でふとしたことで知り合い、そして電車の中でまた出会った。何回か出会ううちに、恋に落ちた。お互い家庭があった。ロバートデニーロの奥さんが異変に気付き、問いただすと「好きな人ができた。でも何もなかった」。そのあと奥さんが、デニーロにコップの水をかけて「なお悪いわ」。そういって、家から出ていくことを告げる。

「なお悪いわ」

若かりし頃の私は、この意味が理解できなかった。肉体関係がないのになぜ「なお悪い」のか。

遊びじゃなかったから、軽い恋じゃなかったら、本気で愛してしまったから、だから何もなかった。

相手はもうすぐ妻と別れるといっている。ベッキーも川谷さんも、本気でお互いを深く愛してしまったんじゃないだろうか。

上のmsnニュースのベッキーの記事を書いた人に言いたい。

『恋に落ちて』を見てください。

そして苦い恋の結末を経験したベッキーを、温かく見守ってあげてください。

ちなみに、『恋に落ちて』の結末は素敵ですよ。

 

恋におちて [DVD]

恋におちて [DVD]