読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

this worthless life

思ったことをそのまま書きます

ゴールデンウィークに大原と奈良に行ってきました!

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

連休明けのお仕事をしている皆様、お疲れ様です!

わたくし無職なもので昼間っからブログを書いています。

連休は遊びすぎて歩きすぎて、まだ疲れがとれません。

京都の桜が観れなかった夫と息子と3人で再び京都にやってきました。

「なぜ大原に行こうと思ったの?」「お父さんが大原に行ったことないだろうと、だから大原に行こうと言い出した」ぎゅうぎゅう詰めのバスに揺られて一時間強、やっと大原に着いた。「いいところだね。まるでうちの田舎そのもの」「俺なんでついてきたんだろう。家に居たらよかったと後悔してるよ」「うちの田舎と違うところはアウディボルボがあるところ」「この辺の人は大きな家以外は建てたらいけないという規制でもあるの?」

大原を侮るなかれ。ゴールデンウィークは大原でも人は多いぞ!

寂光院へ行く。こじんまりとしたお寺だ。

f:id:audubon:20170508160800j:plain

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰のことわりをあらわす
驕れる人も久しからず ただ春の夜の夢の如し

沙羅の樹があった。「沙羅双樹というくらいだからもう一本木があるのか?」見渡したが一本しか見当たらない。

祇園精舎の鐘

f:id:audubon:20170508161612j:plain

まぁこの鐘が見れただけでも良かったね。

 

三千院に行く。

寂光院よりもかなり人は多い。

f:id:audubon:20170508162319j:plain

f:id:audubon:20170508162512j:plain

「わらべ地蔵をみた?」「見てない」「三千院はわらべ地蔵が有名なのに。見てきたらは?」「いや、いい」

三千院は庭が苔で覆われた非常に美しい寺です。寂光院と比べると結構広い寺です。いかんせん人が多い。

山のほうを見ると大きな杉林があった。

「これが北山杉?」「北山杉って有名なの?」「川端康成の小説に出てきた」

帰りに一乗寺に行ってラーメンを食べよう。一乗寺着。いたるところに行列ができている。「待ち時間はどれくらいですか」偶然出てこられた店の人に聞く。

「今からだったら5時頃です。」今が14時。1時間待ち?

「いえ。15時ではなく5時です」3時間待ち!!!ラーメン1杯に3時間。

休日に一乗寺に行く皆さん。2時半で終了するラーメン屋に2時過ぎに行くのが狙い目です。行列は比較的少ないです。一乗寺のラーメンはどこへ行ってもそれなりに美味しいです。美味しくなければこの辺りでは店をやっていけないでしょう。美味しかった!

次の日、奈良へ行く。

「学生時代に奈良で一か月間庭職人のアルバイトをした。いつも裏から入っていった。だから鹿を見ることがなかった」夫が言う。「半日講習会があって成長するので切ってはいけない枝と切っていい枝があって、それを見分けなければならなかった」確かに剪定作業は難しいね。

公園に鹿がいる。

f:id:audubon:20170508165805j:plain

鹿せんべいをあげてもお腹いっぱいのせいか食べてくれない。寝ている。

「こいつらは職場に来ているのか?」「職場?」「夜になったら鹿小屋に帰るのか?」

考えたこともなかった。

春日大社本殿近にいる鹿はお腹を空かせてます。お辞儀をしておせんべいをねだります。

萬葉植物園の中の藤の園 満開です。藤の香りが強いです。藤の花も綺麗ですが、香りがいい。いい香りに酔いしれていると夫が怪訝な顔をして「これは人工的に作られた香りだ。本来の藤は匂いはあまりしない。改良を重ねてこういう香りを出す藤を作った」と夢のないことを言い出した。

 

f:id:audubon:20170508210508j:plain

f:id:audubon:20170508211802j:plain

東大寺到着。南大門。大きい。東大寺はすべてが大きい。

f:id:audubon:20170508212245j:plain

 この柱は一本の木でできている。こんな大きな木を昔の人はどうやって運んで作ったんだろう。

f:id:audubon:20170508212921j:plain

奈良の大仏と鎌倉の大仏はどちらが大きいの?」「そりゃ奈良だ。鎌倉の大仏なんて歴史も古くない」奈良はすごいな。京都に多くの神社仏閣があるけれど東大寺はスケールが違う。東大寺にはかなわない。

f:id:audubon:20170508214221j:plain

興福寺 五重塔

奈良公園春日大社東大寺興福寺。この辺りは近鉄奈良駅からすぐ近くにあります。お土産に高級ポッキーのバトンドールを阪急梅田で買おうとしたら行列。「ここが最後ですか」「ここは中継地点でエレベーターの付近で並んでください」待ち時間25分。

買えるようになった時は、考える暇もなく流れるように進んでいく。いくらお土産とはいえ、なんでこんなにたくさん買ったんだ??

せっかく梅田に来たんだからすぐ近くのたこ焼きを。またもや行列。「20分くらいかかります。」たこ焼きだからね。早いだろう。6個でよかったのに、これだけ待ったからと思い10個入りを買ってしまった!!「マヨネーズのかけすぎじゃない?」美味しい。ねぎ臭さがないんだ。たこ焼きとねぎたっぷりって合うんだ。しかし食べすぎだよ。

家に帰ってバトンドールを食べました。バターの風味が強い。チョコの味が強い。美味しい。けれどくどい。少し食べれば十分。多分もう買うことはない。安物の味に慣れているせいか、バトンドールよりもポッキーアーモンドクラッシュのほうが好きです(笑)。