読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

this worthless life

思ったことをそのまま書きます

白いご飯にお茶漬け

 

お題「人生最後の日に食べたいご飯を教えて下さい。」

先日、大阪の駅マルシェに行きました。

『お茶漬け えん』というお茶漬け屋さんがありました。

美味しそう...と眺めていたら、隣で「お茶漬けなんてお金出して食べる人いるのかなぁ」という声がした。私はお茶漬けが食べたいんだよ...。出張中のサラリーマンがこういうところで朝食を食べるんだろうな。800円のお茶漬けは高価です。

子供がまだ小さい頃、お茶漬けが気に入って毎日お茶漬けを食べだした。すると他のおかずを食べなくなる。おりしも”最近の子は柔らかいものばかり食べているからあごの発達が悪い”というニュースが流れていた。「お茶漬けは禁止!!!」と子供に言ってから、私もいつの間にかお茶漬けを食べなくなっていた。

人生最後の日は多分咀嚼も悪くなっていることだろう。炊き立ての白いご飯を用意しよう。鮭のハラスを塩焼きしよう。それをご飯の上にのせよう。ほんの少し梅干しを入れよう。わさびも少し入れよう。ねぎを刻んで入れよう。大葉も入れよう。そして白だしをお湯で薄めて上からかけよう。最後に焼きのりを散らして出来上がり。

一杯の熱い緑茶も欲しいな。

それを口の中にかきこんで、お腹いっぱいになって幸せなまま眠りたい。そして苦しまずに永遠の眠りにつきたい。

そういう最後がいいですね。